出逢った頃のように??

だんながうざい年頃になりました….まるで思春期の娘がおとうさんいやだなとおもうかんじです。
前に、周りのすこし年上のお母さんたちがよく旦那さんの愚痴をいっているのを聞いていたときには
よくわからなかったのですが、いまはそのお母さんたちの年頃になって気持がすごくよくわかります!
このことをいっていたんだなと本当にいまならよくわかります。
嫌いなんじゃないしなんだか嫌でしょうがなくなるのですね。一緒にいるといらいらしちゃうし、相手にもわるいから
ちょっと離れていたり、一緒にいる時間をへらしたりして。
でもまえに周りのお母さんたちが旦那の愚痴を言っているのを聞いていたときは
なんだかんだいっても信頼しあって仲が良いからこうやってそとでも愚痴をいえるものなのかもしれない、照れ隠しか!?ともおもっていました。
そうである人もいたかもしれないですが、いやいや結構マジなのかもしれないし。どうなのでしょうか?
この状態はこのままつづくのでしょうか?それとも娘がお父さんときづけば仲良くなっていたように
また出会った頃の新鮮な気持ちへ戻れるのでしょうか?まあ出会った頃のようになんてもうお互いにむりなのかもしれないけど、
同じ人をまたそんなふうにスキになれたらいいなとおもいます!
けど…..今は闇です。2016年最新の馬プラセンタ